文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
社会(地域)貢献 シニア 福祉センターの利用 検索システム
広島市社協について 暮しの相談・支援
ボランティア 地域福祉活動
社会(地域)貢献 シニア
福祉センターの利用 検索システム
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
職員採用情報 広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム facebook

財団助成・各種募集案内

令和2年度「幼い子どものゆたかな育ち応援助成」
実施主体
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
対象事業・使途
【趣旨】
本事業では、株式会社ジェイ・ストームからの寄付をもとに、社会的養護施設等(乳児院、里親家庭、ファミリーホーム)で生活する児童のゆたかな育ちと、社会に向けた自立への歩みを応援することを目的として、子どもたち一人ひとりが成長後、自らの生い立ちをたどることができ、自らの糧として社会的養護施設等での育みをふりかえることができるよう、七五三のお祝い費用の一部を助成します。
【助成対象となる費用】
乳児院における入所児童、または里親家庭もしくはファミリーホームにおける委託児童の七五三のお祝い費用の一部
(例)
 ・生い立ちの記録を残すための費用(スタジオ撮影、手型・足型、アルバム作成など)
 ・七五三の記念行事として外出や食事にかかる費用
 ・七五三の記念行事にかかる子どもへのお祝い品(衣服・靴など)購入費
 ※七五三とは無関係な娯楽・教育等にかかる費用や、施設等の備品となるものの購入費は、助成対象外とします。
【助成対象者】
乳児院の入所児童、または里親家庭もしくはファミリーホームにおける委託児童のうち、令和2年において七五三(7歳・5歳・3歳の子どもの成長を祝う行事)を行う児童
助成金額
児童1名につき3万円を限度として助成
応募方法
【助成申請方法】
助成を希望する児童について、別紙様式により、申請書を令和2年12月25日(金)まで(当日消印有効)に下記住所へご郵送ください。
募集期間
令和2年12月25日(金)まで
問合せ・申込先
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル TEL:03-3581-6503
その他
【助成金の振込み】
審査のうえ助成の可否を決定し、令和3年3月末日までに助成金を申請書で指定の口座へ振り込みます。

【個人情報の取り扱いについて】
申請書に記載された個人情報は、本事業の運営管理の目的にのみ使用いたします。
【PDF】令和2年度「幼い子どものゆたかな育ち応援助成」実施要項・申請書
※PDFファイルを見るためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。
職員採用 財団助成・各種募集案内
広報紙・刊行物 行事アルバム
各区社協ページへのリンク 中区 東区
南区 西区
安佐南区 安佐北区
安芸区 佐伯区
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.