TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
くらしの相談・支援

成年後見事業「こうけん」

「かけはし」から「こうけん」へ

成年後見事業(法人後見)を開始しました。愛称は「こうけん」です。

広島市社会福祉協議会では、平成23年10月から成年後見事業(法人後見)を開始しました。

認知症高齢者等の増加とともに成年後見制度の利用は増加しています。しかし、身寄りがなく親族の後見人がみつからない、第三者後見人となる専門職の不足や後見報酬の負担がむずかしいなどの理由で、制度は十分に 利用されているとは言えません。
社会福祉協議会では平成11年から「福祉サービス利用援助事業」(以下「かけはし」事業という)に取り組んできましたが、判断能力の低下により成年後見制度の利用が必要な方が多く見られるようになりました。
判断能力が低下しても地域で安心して生活していくためには、「かけはし」事業から成年後見制度へ途切れることなく支援していくことが必要であると考え、平成23年10月から広島市社会福祉協議会による、成年後見事業(法人後見)を 開始しました。
対象者は、以下の要件全てに該当される方としています。

1.市内在住者
2.かけはし事業利用者
3.市長申立て者
4.他に後見人等候補者がいない者

関係図


お近くの社会福祉協議会へご相談ください

  広島市社会福祉協議会の担当課
     福祉サービス利用援助センター
     TEL:082-264-6406
     FAX:082-264-6437
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.