TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム 福祉活動団体データベース 図書・資料貸出閲覧 DVD・ビデオ貸出 福祉センターの利用 広島市復興連携本部

イベント情報

 3月4日(土) 「だいじょうぶ 過去が 家族が どんなでも」
日程
2017年3月4日(土) 13:30〜16:00(開場12:30)
会場
広島弁護士会館ホール(広島市中区上八丁堀2−73)
内容
薬物依存のある方のご家族とのかかわりから教えていただいたことを基に、薬物依存のある方の回復のために、今、私たちにできることはなにかをお話しします。

【講師】山野 尚美 氏(京都府立大学 公共政策学部 准教授)
 ・大阪府下の精神科医療機関にソーシャルワーカーとして勤務した後に教職に就き2004年より現職。1993年に、薬物依存の方のご家族の支援活動であるDASY(Drug Addiction Seminar for You)を開始し、多様なニーズに配慮したプログラムを無償で提供する一方、ソーシャルワークの視点から薬物依存の方の回復と家族支援に関する研究を継続している。

※手話通訳、要約筆記あり
参加対象
興味のあるかたならどなたでも
定員
200名(先着順・要申込み)
参加費
無料
申込方法
◇申し込み方法
裏面の申込用紙にご記入の上、FAXにてお申込みください。HPでもご案内しておりますので申し込みフォームをご利用ください。

◇申し込み締め切り
 ・2017年2月28日(火)

◇申し込み・問い合わせ先
 広島県地域生活定着支援センター
 〒732−0816 広島市南区比治山本町12−2
 TEL:080−250−0503
 FAX:082−250−0504
 HP:http://hacsw.jp/
その他
【主催】
 広島県地域生活定着支援センター(公益社団法人広島県社会福祉士会)

【後援】
・広島市、広島保護観察所、広島刑務所、尾道刑務支所、広島弁護士会、更生保護法人広島県厚更生保護協会、広島県保護司会連合会、広島県更生保護女性連盟、(社福)広島県社会福祉協議会、(社福)広島県共同募金会、広島県民生委員児童委員協議会、広島市民生委員児童委員協議会、広島県知的障害者福祉協会、広島県身体障害者施設協議会、広島県老人福祉施設連盟、広島市老人福祉施設連盟、(社福)中国新聞社会事業団、広島県医療ソーシャルワーカー協会、広島県精神保健福祉士協会、広島県精神障害者支援事業所連絡会、すべての障害児者と市民を結ぶ広島県民会議
イベント情報一覧へ
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.