文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
災害ボランティア本部
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
社会福祉法人の地域貢献 職員採用情報 広島市シニア応援センター 広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム 福祉活動団体データベース 図書・資料貸出閲覧 DVD・ビデオ貸出 中広会館の利用 福祉センターの利用

財団助成・各種募集案内

第30回NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」
実施主体
社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
対象事業・使途
【支援金部門】
◆対象
 国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ。

◆対象外
・「わかば基金」の申請と同じ内容で、行政や他財団等の助成を受けている、もしくは受ける予定。
・法人格をもっている。(NPO法人は申請可)
・人件費、謝礼、家賃、交通費、グループ運営などのランニングコストや事務経費。
・設立資金。
※パソコンを希望するグループはリサイクルパソコン部門に申請してください。支援金でのパソコン購入はできません。

【リサイクルパソコン部門】
◆パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ。
※なお、このリサイクルパソコンは、NHKとNHK関連団体の協力を得て提供します。

◆対象外
・法人格をもっている(NPO法人は申請可)。
・職員やスタッフなどが行う運営業務や事務処理での利用。

【災害復興支援部門】
◆対象
・東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた災害の被災地域に活動拠点があり、その地域の復旧・復興をすすめているグループ。
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ。

◆対象外
・法人格をもっている(ただし、NPO法人は申請可)。
・人件費、謝礼、家賃、交通費、グループ運営などのランニングコストや事務経費。
・設立資金。
※パソコンを希望するグループはリサイクルパソコン部門に申請してください。支援金でのパソコン購入はできません。

※詳細はNHK厚生文化事業団ホームページ、下記のPDFの募集要項をご覧ください
助成金額
【支援金部門】
 1グループにつき、最高100万円
 (10グループほどを予定)

【リサイクルパソコン部門】
 ノートパソコン総数50台程度
 (贈呈台数:1グループにつき、3台まで)

【災害復興支援部門】
 1グループにつき、最高100万円
 (5グループほどを予定)
応募方法
◆申込方法
 申請書の「記入上の注意」をよく読み、必要事項を漏れなくご記入のうえ、NHK厚生文化事業団へお申し込みください。
 申請書はNHK厚生文化事業団ホームページからダウンロードできます。
 ※詳細はNHK厚生文化事業団ホームページ、下記のPDFの募集要項をご覧ください。
 ※申請書は下記のPDFからもダウンロード可能です。

◆締め切り
 平成30年3月30日(金)必着≪郵送のみ≫

◆申込み・問い合わせ先
社会福祉法人NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
 TEL:03−3476−5955(平日10:00〜18:00)
 E-mail:info@npwo.or.jp
その他
◆発表
 平成29年6月末に、申請したグループに文書で通知します。

※詳細は、NHK厚生文化事業団ホームページ、下記のPDFの募集要項をご覧ください。

◆後援
 NHK
◆協力
 NHK関連団体、NPO法人イー・エルダー
【PDF】募集要項・申請書
※PDFファイルを見るためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.