TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
ボランティア

ボランティア活動

様々なボランティア活動

地域での活動

地域の一人暮らしの高齢者や障害者への簡単な身の回りのお手伝い、話し相手、配食活動など

障害者への介助・案内

障害者の外出等をお手伝いする活動。市外から訪れる障害者への介助・案内など

点訳・音訳ボランティア

視覚障害者への通訳活動で情報保障に関わる活動

手話・要約筆記ボランティア

聴覚障害者への通訳活動で情報保障に関わる活動

子どもに関するボランティア

子育て支援、障害児の見守り、保育など

児童に関するボランティア

不登校・引きこもりに対する支援、学習支援など

演芸ボランティア

福祉施設などでのレクリエーションや演芸(歌・踊り・音楽など)

話し相手ボランティア

在宅の一人暮らし高齢者や福祉施設の利用者との話し相手など

環境美化活動

地域の自然や環境を守る活動。里山保全活動、公園や河川、海岸の美化活動

行事支援ボランティア

障害者作業所や当事者団体のまつりなどのイベントをサポートする活動

特技や技術を生かしたボランティア

パソコン指導、観光案内ガイド、施設などでの理・美容活動、電気工事関係で一人暮らしの高齢者宅の電気器具点検・清掃活動など

病院ボランティア

院内での案内、院内図書の整理、話し相手、院内美化活動、患者の衣類の洗濯など

災害ボランティア

地震、津波、噴火、風水害等の災害により、被災された住民や地域の生活・復興支援を目的とした、自発的な意思による活動です。

収集ボランティア

収集を始める前に活動が無駄にならないように活動目的・換金方法・活動方法などの的確な情報の把握が必要です!

使用済み切手

収集・整理方法
消印部分も含め、切手のまわり1cm 程度の余白を残して、封筒やはがきの 紙ごとハサミで切り取ります。
はがす必要はありません。
活用方法
国内の使用済み切手を収集している個人コレクターの皆さんに買い取っていただき、換金します。換金されたお金は、アジアやアフリカの保健医療事情の向上のため、役立てています。薬や注射器などの物資派遣ではなく、基本的に人材協力と教育支援が主になります。
(社団)日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)
〒169-0045 東京都新宿区馬場下町1-1FORECAST早稲田FIRST4階
TEL 03-3208-2418
(財)広島平和文化センター 国際交流ラウンジ
〒730-0811 広島市中区中島町1-5 広島国際会議場1F
TEL 082-247-9715
活用方法
ボランティアで分類・整理をし、美しい古切手セットによみがえり、福祉の店やバザーや海外旅行のお土産などで販売します。売上金は、知的ハンディキャップの問題の社会啓発資金となります。
誕生日ありがとう運動本部
〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町4-3-1 神戸ストークビル805
TEL 078-360-1257

※区・市社会福祉協議会でも使用済み切手の収集箱を設けております。

書き損じハガキ

活用方法
書き損じハガキや使い残しの年賀状などの未使用のハガキは、郵便局で1枚につき5円の手数料で新しいハガキや切手に交換してもらえ、活動の主旨を理解してくださる企業や団体等に買い取ってもらうことで資金となります。

アルミ缶リサイクル

活用方法
集めたアルミ缶がそのまま車いすになるのではありません。貴金属廃品回収業者に 買い取ってもらい、そのお金をためて車いすを買うことになります。また、障害者作業所でもアルミ缶を収集されています。収集したアルミ缶は換金され、交流もできますので 収集したアルミ缶を作業所にもっていくのもいい方法です。(作業所とは障害のある仲間たちが元気に 働いているところです。)
※注意 
アルミの買い取り価格は変動しますので注意してください。6~7万円の車いすを購入する場合 約800kg必要
(例:アルミ缶で約32,000個~35,000個、プルタブだけだと140万個~200万個)

衣類

収集・整理方法
まだ着られる服・捨てるにはもったいない服で、洗濯またはクリーニング済のものは、リサイクルや海外への救援物資となります。ただし、破れ、ほつれ、ボタンの取れたものは不可です。
活用方法
海外に送る
特定非営利活動法人 日本救援衣料センター
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-4-9 新船場ビル5階
TEL 06-6271-4021
http://www.jrcc.or.jp/donation.html#flow
活用方法
リサイクル
公益社団法人 広島市シルバー人材センター
〒730-0005 広島市中区白島町23-9
TEL082-223-1156 

インクカートリッジ

活用方法
  • 使用済みのインクカートリッジで、ベルマークの点数がもらえます。
  • プリンターメーカー6社による「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」は、回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するために郵便局(中央・西・東・南・安芸)に回収箱を設置しています。
※市社会福祉協議会でも回収箱を設置しています。
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.