文字の大きさ:拡大  標準  縮小  背景色:通常 |お問合せ

社会福祉法人広島市中区社会福祉協議会

ホーム > 事業の紹介

事業の紹介

小地域福祉活動の支援

  • 地区(学区)社会福祉協議会で実施する「新・福祉のまちづくり総合推進事業」等の推進を支援しています。
  • 地区(学区)社会福祉協議会を指定し、住み良い地域づくりのため、行政等と協働して 「福祉のまちづくりプラン」の策定を支援しています。
  • 区内の全地区(学区)社会福祉協議会(14地区)ごとに地域福祉推進委員を1名設置し、地域と区社協のパイプ役として活動していただいています。

総合相談活動の実施

  • 自立支援総合相談援助事業の実施
    相談者の生活全般を捉え、さまざまな地域生活支援の調整を行い、福祉サービス利用援助事業の専門員補助の役割も併せ持つ“総合相談員”を中心に、行政各機関を始め地域包括支援センターなど区域の相談機関・団体と平素から連携し、既存事業を活用して社会的支援を必要としている人たちの相談に積極的に応じています。

車いす等・各種機材貸出し

  • 車いすの短期貸出を行っています。
  • また、アイマスク・点字版・高齢者疑似体験用具なども貸出しを行っています。 (営利目的での使用を除く。要予約。)

高齢者や障がい者、その家族の組織化や地域参加等の促進

  • 中区内の主に在宅で介護をしている家族を対象に「在宅介護者の集い」を開催します。気持ちが分かり合える介護者の交流の場をつくるとともに、情報を共有しあい、日々の介護への活力となるよう支援しています。
  • 障がい児土曜教室の開催や在宅障がい青年のつどい(季節行事等)を開催することで、障がいのある方たちの主体的な活動を支援し、地域生活を豊かにするための仲間づくりを推進しています。
  • 中区にある作業所で連絡会を組織しています。「作業所連絡会」で交流会を開催し、作業所同士の交流の機会をつくるとともに、作業所で働くメンバー同士のふれあいを図っています。

ひとり親家庭の支援

  • 「ひとり親家庭ふれあい交流事業」を中区母子会と共催し、ひとり親家庭の子どもの親睦と憩いの機会をつくるとともに、親子のふれあいを図っています。

指定管理施設の運営

  • 広島市中区地域福祉センター

※各事業の詳細は、当サイト地域福祉センターの利用についてをご覧ください。

その他

以下の事業は、広島市域共通で取り組んでいます。中区社会福祉協議会でもご相談をお受けしています。
※各事業の詳細は、市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

  • 「在宅訪問相談援助事業」
  • 「福祉サービス利用援助事業かけはし(日常生活自立支援事業)」
  • 生活福祉資金等の貸付相談
  • 「やさしさ発見プログラム事業(福祉教育推進事業)」
  • 障害者(児)社会参加支援ガイドヘルパー派遣事業
copyright©2009 社会福祉法人広島市中区社会福祉協議会