TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
広島市シニア応援センター 広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム 福祉活動団体データベース 図書・資料貸出閲覧 DVD・ビデオ貸出 福祉センターの利用

お知らせ

「ひろしまの地域福祉推進“チャレンジ応援”助成事業」を始めます!!
 広島市社協では、広島市域の地域福祉向上を願ってチャレンジしている、広島市民による先駆的・開発的取組を支援し、活動の立上げ及び継続と市域への波及を目的として助成事業を行います。
 広島市域で先駆的・開発的な取組を実践されている団体、またはこれから始めようと準備している団体の方は、是非ともご応募ください。
【助成の対象団体】
 広島市民の福祉向上を目指して活動する民間非営利活動団体で、次の条件を満たす団体とする。
 ⑴ 規約を有し、自ら経理し、監査することができる会計機能を有すること。
 ⑵ 団体等の主たる事務所が広島市内にあること。
 ⑶ 団体の構成員を5名以上(広島市民であること)有し、会員・役員名簿の提出が可能であること。
 ⑷ 本会との連携が可能であり、円滑なコミュニケーションがとれること。

【助成の対象となる活動】
 上記助成対象団体が実施する次の活動を助成の対象とします。なお、他の助成金を受けていても、使途が異なる場合は助成対象とします。
 ⑴ さまざまな地域の課題解決に取り組む、先駆的・開発的取組
 ⑵ 制度の狭間の福祉課題に対する先駆的・開発的取組
 ⑶ 子どもの育ちを支援する先駆的・開発的取組
 ⑷ その他既存の活動等において、充実強化を目指すもので、市社協会長が助成を必要と認めた取組

【助成額、実施期間】
 ⑴ 助成額は1団体につき1件の応募とし、30万円を上限とした必要額
 ⑵ 実施期間は助成金交付後、当該年度3月末までの期間。なお、継続して実施する場合は、連続して3年まで応募は可能です。

【応募期間】
 平成29年7月1日(土)から8月15日(火)まで。必着。

 その他の詳細や応募方法につきましては、別添の応募の手引きをお読みいただき、ご応募くださいますようお願します。

申請様式等がデータで必要な場合は、「応募の手引き」に記載しているアドレスへご連絡ください。
【PDF】申請様式等
※PDFファイルを見るためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。
お知らせ一覧へ
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.