TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
地域福祉活動

シニア大学・大学院

シニア大学院OB会とは

シニア大学院OB会とは

  • 1980年(昭和55年)に広島市老人大学院OB会として結成され、平成29年度から広島市シニア大学院OB会に名称変更しました。
  • シニア大学院を修了後、希望された方がOB会に入会し、月1回の講座を受講しています。
  • シニア大学院OB会は会員が自主運営しています。
  • 趣味のサークル活動もあります。
概要 ・ 1980年(昭和55年) シニア大学院OB会結成 1期生133名
・ 1993年(平成5年)  A班(285名)、B班(253名)に分割
・ 1994年(平成6年)  大学院が2年制となる
・ 2014年(平成26年) A班(416名)、B班(282名)計698名 7/18現在在籍
目的 会員の健康と教養および趣味を通じて相互の親睦を図り、老後の健康増進と、明るく、楽しい生き甲斐づくりを目的とする。
事業 毎月学習会(講座)を開催するほか、研修旅行、芸能発表会、親睦会、その他の親睦行事を 行います。

シニア大学院OB会の運営について

シニア大学院OB会の運営は、シニア大学院OB会自らが自主運営を行います。
※ 趣味の芸能発表会の実施に向けては、シニア大学院OB会執行部&芸能部長を中心に、
 芸能発表会実行委員会を組織します。

講座会場

シニア大学、シニア大学院に準じます。
地図を見る

事業計画

講座日程

シニア大学院OB会ニュース

get adobe reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.