TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
広島市シニア応援センター 広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム 福祉活動団体データベース 図書・資料貸出閲覧 DVD・ビデオ貸出 福祉センターの利用

財団助成・各種募集案内

NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」
実施主体
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
対象事業・使途
【対象となる団体】
(下記の<1>〜〈3〉のすべてを満たしている団体が対象です。)
〈1〉募集地域
日本全国で募集します。
〈2〉助成対象者
5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)ただし、社会福祉法人は除きます。
〈3〉助成対象の活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行う活動。

【助成内容】
本助成対象の活動に関する人件費(助成金額の50%を限度)・物件費
●対象となる費用(費目)
人件費、会議費、機材・什器・備品購入費、交通費・通信費、印刷費、工事改修費など
(ただし、2019年3月末までに支出した費用にかぎります。)
●対象にならない費用(費目)
本助成対象の活動と直接関わりのない職員などへの人件費や物件費、事務所の賃借料・水道光熱費など日常の維持管理費、助成申込書に記載した費目以外の費用、自動車購入費など
助成金額
1団体30万円を上限とします。(総額600万円を予定)
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。
応募方法
【申請方法】
損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページの申し込みフォームに必要事項を記載して送信してください。
(1)当財団のホームページを確認
ホームページアドレス→ http://www.sjnkwf.org/
(2)申し込みフォームに入力し、送信。
財団事務局に申込書が自動送信されます。(フォントはすべて10.5ポイント。各項目ごとに字数制限があります。)
※入力中の内容を一時保存することはできません。あらかじめ申し込みフォームで必要項目を確認し、準備した上で、入力を開始してください。
※「確認画面」を印刷し、控えとしてください。
(3)追加資料を郵送
推薦者コメント、必要な添付書類、申し込みフォームに入力した内容を補完する資料などを郵送してください。
※募集期間中に発送してください。
※送付書をホームページからダウンロードしてご使用ください。
(4)その他
●別紙「推薦者コメント」の提出(必須)
日頃から活動の相談など支援を得ている先等(地域の社会福祉協議会、市町村の福祉担当課などの行政、ボランティアセンター、その他福祉関係団体など)に推薦者コメントの記入を依頼し、提出してください。(提出必須)
※本活動の支出先となる団体(者)を推薦者とすることはできませんのでご注意ください。
※「推薦者コメント」はホームページからダウンロードしてご使用ください。
●インターネット申請ができない場合
所定の申込書に必要事項を記載の上、郵送してください。
※申込書は、当財団ホームページからダウンロードするか、当財団宛に請求してください。

【募集期間】
2017年9月1日(金)〜10月20日(金)17時
※締切日の17時に送信ができなくなります。
※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想されます。時間に余裕をもって送信してください。
※郵送の場合は締切日当日の消印有効。

【選考方法と結果の通知】
2017年12月に開催予定の選考委員会で選考します。なお、申請内容に関して、電話によるヒアリングや訪問調査をする場合があります。
また、助成の可否は、選考後速やかに通知します。
その他
詳細はホームページをご覧ください。
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.