TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
広島市シニア応援センター 広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム 福祉活動団体データベース 図書・資料貸出閲覧 DVD・ビデオ貸出 福祉センターの利用

財団助成・各種募集案内

公益財団法人 大和証券福祉財団 『平成29年度(第24回)ボランティア活動助成募集のご案内』
実施主体
公益財団法人 大和証券福祉財団
対象事業・使途
[応募課題]  
1.高齢者、障がい児者、児童等への支援活動及びその他の社会的意義が高いボランティア活動
 ※平成26年度以降(第21回〜23回)の受贈団体・グループは、応募資格がありません。 
2.「東日本大震災」及び「平成28年熊本地震」の被災者支援のボランティア活動
 ※過去の助成時期における応募制限はありません。

[応募資格]
ボランティア活動に参加している会員数が5名以上で、営利を目的としない団体・グループ(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。活動実績は問いませんが、設立して間もない団体・グループによる応募は、今年度の活動予定が決まっているものに限ります。
助成金額
[助成金額]
上限金額:30万円(1団体あたり)  
総額:4,500万円

[助成対象経費]
1.下記の経費は、助成金の対象となります。
「謝金」「交通費・旅費」「備品「消耗品」「通信費」「会場費」「制作費」「その他」
2.下記の経費は助成金の対象外となります。
(1)記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(2)他のボランティア団体・グループへの助成金
(3)団体・グループ内の会員に対する謝金
(4)団体・グループの事務所の家賃・人件費・交通費・光熱費等の運営費
 ※ボランティア活動における会員の交通費・旅費は、助成の対象となります。また、サロン等の開催に必要な会場を借りるための家賃等の経費は、助成金の対象となります。 
応募方法
[応募方法]
1.所定の「申請書」を等財団事務局宛にご郵送ください
2.申請書のコピーは必ずお手元に保管しておいてください
3.お送りいただきました書類の返却はできませんのでご了承ください。
4.申請書は、当財団のホームページからダウンロードできます。

[選考結果]
平成29年12月中旬、代表者のご自宅に郵送いたします。なお、選考の過程及び内容についてはお伝えできませんので予めご了承ください。

(送付先)
 〒104−0031
東京都中央区京橋1−2−1 大和八重洲ビル
公益財団法人 大和証券福祉財団事務局
(問合せ先)
 TEL:03−5555−4640
 FAX:03−5202−2014
 Eメール:fukushi@daiwa.co.jp
募集期間
平成29年8月1日(火)〜平成29年9月15(金)(当日消印有効)
その他
[助成対象期間(領収書の有効期限)]
平成30年1月1日(月)〜平成30年12月31(月)
 
[コメント欄について]
申請団体・グループの活動について、社会福祉協議会(地区社協除く)、行政部署(市区町村の担当部署)、共同募金会及びNPO支援センターのいずれかから、活動状況等に関するコメントを必ずいただいてください。

※詳細は、財団ホームページをご覧ください。
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.