TEL082-426-1120
文字の大きさ 拡大 標準 縮小
背景色 白 黒 通常
広島市社協について 暮しの相談・支援 ボランティア 地域福祉活動
佐伯区 安佐南区 安佐北区 東区 安芸区 西区 中区 南区
中区 東区 南区 西区 安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区
広島市シニア応援センター 広報誌・刊行物 財団助成・各種募集案内 行事アルバム 福祉活動団体データベース 図書・資料貸出閲覧 DVD・ビデオ貸出 福祉センターの利用

行事アルバム

8月6日(日) 平和記念式典での車いす介助・案内ボランティア活動

平和記念式典での献花の様子。
 広島に原爆が投下されて、72年が経ちました。
 今年の8月6日は、台風がくるのではないかと心配していましたが、雲一つない晴天で、暑さが厳しい日でした。
 年々、被爆者の方やご遺族の高齢化が進んでおり、式典会場で介助があれば助かる方がおられます。
 そのような方々が平和記念式典に参列し、亡くなられた方にご冥福をお祈りし、平和を願えるよう、毎年、車いす介助案内のボランティアさんがお手伝いさせていただいています。
 ボランティアさんは、7月中に開催するボランティア講座を受講し、被爆証言者の話によってボランティア活動の意味を理解したり、車いすの操作方法などを事前に確認して活動に臨んでいます。
 今年は、109名の介助ボランティアが2人または3人がペアとなって活動しました。
 今後も式典会場に来られる方のお手伝いを続けていきたいと思います。

式典会場まで車いすの介助を行いました。

車いす利用者の方が通れるように、ペアのボランティアが声をかけあいながら活動しています。

献花台へ行くため、スロープを利用されています。

事前講座の様子。被爆証言者の話、ボランティア経験者の話を伺いました!

事前講座の様子。スロープの降り方を確認しています。

事前講座の様子。段差での車いすの介助方法を確認しています。
  
このホームページに関するすべての著作権は、広島市社会福祉協議会に帰属します。
copyright©2008-2016 The Hiroshima City Council of Social Welfare. All rights reserved.